株式会社ロックオン、各種ポイントとの連携カスタマイズを考慮した「EC-CUBE 3.0系 ポイントプラグイン」をリリース。

株式会社ロックオン(本社:大阪府大阪市北区 代表取締役社長:岩田 進、以下ロックオン)は、これまでのEC-CUBE 2系では難しかった各種ポイントとの連携カスタマイズを考慮し、EC-CUBE 3.0系「ポイントプラグイン」を2016年6月6日にリリースしたことを発表いたします。

EC-CUBE 3.0系「ポイントプラグイン」のダウンロードはこちら
http://www.ec-cube.net/products/detail.php?product_id=1101

160606_cube

リリースの詳細

昨今、Tポイントや楽天ポイントといった各種ポイントがフィンテックにおける仮想通貨として扱われるようになるなど、今後、更に新たなポイントの登場や、各種ポイントの利用シーン拡大が見込まれています。
EC-CUBEでは、旧バージョンであるEC-CUBE 2系にもポイント機能が本体標準機能として搭載されていました。しかし、EC-CUBE本体のあらゆる部分にポイント機能のソースコードが埋め込まれており、カスタマイズするのが非常に困難な状態でした。この課題解決として、EC-CUBE 3.0系ではポイント機能のカスタマイズ性を重視し、EC-CUBE本体とは切り離し独立した「ポイントプラグイン」としてリリースするに至りました。これにより、各種ポイントとの置き換えや連携が行いやすくなるだけでなく、オムニチャネルECでのリアル店舗ポイントとECサイトポイントとの連携も行いやすくなるなど、EC-CUBE上でのポイント活用の拡大が期待できます。

「EC-CUBE」について

ECオープンプラットフォーム「EC-CUBE」は、ロックオンが開発したECサイト構築パッケージをオープンソースとして2006年9月に公開したもので、日本No.1 EC構築オープンソースとして認定されており(※)、ダウンロード数170万件超、推定22,000店舗以上で実際に稼働しております(ロックオン調べ)。
2014年9月には企業間商取引(BtoB)向けECサイト構築パッケージ「EC-CUBE B2B」をリリース。2015年7月には内部構造を全面刷新し、「拡張性の向上」を追求した「EC-CUBE 3.0」をリリースしております。

※ 独立行政法人情報処理推進機構「第3回オープンソースソフトウェア活用ビジネス実態調査」による
株式会社ロックオン 広報担当:梶原
お問い合わせ: support@ec-cube.ne.jp
TEL :06-4795-7500

このカテゴリの新着記事

  1. 2017.06.20株式会社ロックオン、EC-CUBE×オンライン接客サービスとの連携強化を発表。EC-CUBE利用店舗の売上アップを積極サポート。~ オンライン接客サービス特設サイトの設置、「ecコンシェル・f-traCTA・ZenClerk・Chamo 特別セミナー」を7/12に開催するなどサービス導入も積極支援 ~
  2. 2017.06.14株式会社ロックオン、Facebookページ上での商品紹介や、リターゲティング広告配信など、 売上アップに貢献する「Facebook連携プラグイン」をEC-CUBEオーナーズストアで配信開始~ Facebookの最新機能に対応。Facebookページのショップセクション連携は国内企業初 ~
  3. 2017.03.27株式会社ロックオン、ライフティ株式会社が提供するウェブ完結型後払い(分割払い・ショッピングクレジット)決済サービス「WEぶんかつ(うぇぶんかつ)」をEC-CUBEに標準搭載。
  4. 2017.03.14株式会社ロックオン、EC-CUBE最新版「EC-CUBE 3.0.14」をリリース。管理画面の機能改善、大規模サイト運用改善など、多数の機能改善要望に対応し、細部の完成度を高めたバージョンに。~ 前バージョンより約50件も多い、134件の機能改善・修正に対応 ~
  5. 2017.03.01株式会社ロックオン、EC-CUBE最新評価版「EC-CUBE 3.1α」を公開。最新版は機能もデザインもカスタマイズが簡単に。学習コスト・カスタマイズ工数の大幅減を目指す。

Archive