株式会社ロックオン、「THREe」のメイン機能、人工知能によるリスティング広告自動入札システム「ヒト型ポートフォリオ」を大幅刷新。少予算アカウントに特化したリスティング運用が可能に。

株式会社ロックオン(本社:大阪府大阪市北区 代表取締役社長:岩田 進、以下ロックオン)は、国産リスティング広告運用プラットフォーム「THREe(スリー)」のメイン機能である、人工知能によるリスティング広告自動入札システム「ヒト型ポートフォリオ」を大幅に刷新し、少予算アカウントに特化したリスティング運用にも対応可能な新しい「THREe」へリニューアルしたことを2016年3月1日発表いたします。

多くのリスティング広告自動入札システムは、大規模アカウントに最適化されているのが実状です。しかし、リスティング広告の出稿キーワードの多さや、運用負荷は出稿予算に比例するものではなく、実は少予算アカウントに最適化されたリスティング自動入札システムへのニーズが多くあることが分かりました。この度新しくなった「THREe」では、特に広告代理店からご要望が多かった、少予算アカウントでの効果最大化や予算管理に対応し、手間いらずで、安心、かつ思い通りのリスティング広告運用を提供いたします。

160301_three
国産リスティング広告運用プラットフォーム「THREe」

1.「クリック数最大化ロジック」を新たに追加。
コンバージョンが少なく認知目的のリスティング運用やブランディングを意識した広告主にも対応。

2.思い通りの予算管理を実現。
予算通りに広告出稿したい時、予算超過をしたくない時でも安心・正確に自動運用。

3.「コンバージョン最大化ロジック」も健在。
広告主の規模や要望により使い分けが可能。

本件に関するお問い合せ先

株式会社ロックオン 広報担当:梶原
問い合わせフォーム:https://three.ne.jp/contact/
TEL:06-4795-7500

このカテゴリの新着記事

  1. 2017.03.16国産リスティング広告運用プラットフォーム「THREe(スリー)」、コールトラッキング(電話着信による広告効果測定)のアドゲイナーと機能連携
  2. 2017.01.31株式会社ロックオン、国産リスティング広告運用プラットフォーム「THREe(スリー)」の利用アカウント実績、5,000件を突破
  3. 2016.08.17株式会社ロックオン、「THREe」の新機能リリース!各媒体の入稿審査状況をメールで通知し、リスティング広告の掲載漏れを防ぐ「媒体審査アラート機能」を標準搭載
  4. 2014.06.04株式会社ロックオン、国産リスティング広告運用プラットフォーム「THREe」と、「アドエビス」の連携を強化。売上まで加味した間接効果の評価など、さらに先進的な自動入札を可能に
  5. 2014.04.23株式会社サイバーエージェント(Yahoo!JAPANプロモーション広告 五つ星代理店)が、株式会社ロックオンの提供する国産リスティング広告運用プラットフォーム「THREe(スリー)」の取り扱いを開始。

Archive