株式会社ロックオン、『武者修行制度』を導入。最大2年間の自己鍛錬期間を設け、能力の向上を促進

株式会社ロックオン(本社:大阪市北区 代表取締役社長:岩田 進、以下ロックオン)は、社内だけでは獲得できない知識・能力・経験を、国内外問わず社外から得ることで人材の多様化・活性化を目的とした、最大2年間の休職を取得することができる『武者修行制度』の運用を開始したことを2013年10月24日に発表しました。

本制度は、一般的な休職制度とは異なり、能力向上を目的とした場合にのみ適用される特別な休職制度です。かつての武士が諸国を巡り歩きながら武芸の鍛錬を行ったように、時には一心不乱に剣を振るうが如く勉学に励み、時には他流試合に挑むが如く異文化に触れ、敢えて厳しい環境に身を置くことで己の殻を打ち破って欲しい、そのような思いを込めて名称を『武者修行制度』としました。

『武者修行制度』の概要

本制度の取得には以下のようなメリットがあります。

【武者修行制度のメリット】
 ・会社に籍を置きながら、全く異なる環境下での活動が可能
 ・最大2年間の長期休職が可能
 ・休職前の等級(給与)を、休職明け後も保障する

本制度の取得に際しては、通常の休職制度とは異なり、常に自らをストイックに追いこみ、成長させる必要があります。以下に、本制度取得の心得を記載します。

【武者修行制度心得】
一、旅立ちたくば信念を語れ。全役員を説き伏せるべし。
一、鷺は立てども後を濁さず。業務継承は完遂すべし。
一、立ち止まるな、前進せよ。成長過程を注進すべし。
一、情けは無用の完全無給。自らを律し耐え忍ぶべし。
一、持ち帰るべきは己の進化。無事生還を果たすべし。

本制度の第一号適用者は、既にフランスの大学にて武者修行中です。
今後、本制度取得者が定期的に発生することで、社内人材の多様化・活性化がより一層はかれるものと期待しています。

本件に関するお問い合せ先

株式会社ロックオン 担当:梶原
お問い合わせフォーム:http://www.lockon.co.jp/contact/

このカテゴリの新着記事

  1. 2017.01.31西日本最大級のIT商談展「Japan IT Week 関西」内、「【関西】Web&デジタル マーケティングEXPO」特別講演に株式会社ロックオン 代表取締役社長の岩田が登壇
  2. 2016.12.05株式会社ロックオン、「Wantedly Award 2016 エリア賞」を受賞。~関東以外のエリアで最も総合力が高かった企業として評価されました~
  3. 2016.07.29株式会社ロックオン、子供達にプログラミングの学び場を提供するCoderDojo主催の日本初となるイベント「DojoCon Japan2016」に協賛。
  4. 2016.07.25株式会社ロックオン、大阪商工会議所が主催する「ICT活用ビジネスモデル研究会」のコーディネーターとして参加
  5. 2016.07.01株式会社ロックオン、ブロックチェーン技術のeコマース応用に向け、第二段階の検証結果を発表。具体的商材として電子商材への活用に目処。リアル商材は引き続き課題解決に向けた検証実施へ。

Archive