CSR(社会的な取り組み)

ロックオンでは「企業規模の大小に関わらず、それぞれの身の丈に合わせた社会的な取り組みを行うことが、企業市民としての最低限の責任であり、企業の成長を促進するものである。」と考えます。
そのような企業理念を実践し、お客さま、株主、従業員、地域社会をはじめとするステークホルダーの皆様へご提供する価値を高めることを追及しています。

大阪から世界へ~Osaka Startups スタートアップ企業を支援

「大阪から世界へ」地域発展への取り組み

「Osaka Startups」は大阪を拠点としたスタートアップ企業、及び、これから起業を目指している方向けの支援プログラムです。本プログラムでは、ロックオン及び各種支援企業、大阪を中心としたメンターネットワークにより「人、物、金、情報」に関して、スタートアップ企業が “大阪の地” で成長、成功できるよう、積極的にさまざまな支援を行い、経営理念である「Impact On The World」の体現と、更にその輪を広げ「大阪から世界へ」の合言葉のもと地域創生へ貢献して参ります。

Girls in Tech

「女性活躍推進」への取り組み

2007年に米国サンフランシスコでスタートした非営利団体「Girls in Tech (GIT)」。
全世界52の国や地域で、小学生から社会人まで様々な年齢層をターゲットに、グローバルなメンターシップを通して、次世代の起業家やテクノロジー業界で働く女性の活動を支援しています。
ロックオンは「Girls in Tech (GIT)」の理念に共感し、テクノロジー業界にいる女性のステータスの向上、エンパワーメント、教育に関する活動や、世界で活躍する女性と日本の働く女性とをエンゲージするコミュニティなどの取り組みを応援しています。

次世代の人材育成

「次世代の人材育成」への取り組み

学生を対象とした若年層の人材輩出を目的として、ロックオンの事業のコアである「マーケティングテクノロジー」とその先端技術を支える「プログラミングスキル」を、ワークや実務を通じて学べる場です。
普段の大学・大学院での研究では体験することの出来ない、マーケティングやプログラミングスキルの習得はもちろん、ビジネススキルなどの向上、企業や地域社会に対する理解を深める社会貢献活動として設立いたしました。