代表取締役社長 岩田 進

代表取締役社長 岩田 進

株式会社ロックオンを設立した理由

日本にはバブル崩壊以降、先行きへの不安から閉塞感が満ち溢れています。
もっと明るい社会になってほしい。もっと活き活きと人々が暮らす世界になってほしい。
私は学生時代に強くそう願いました。自分に何か出来ることはないだろうかと。

私たちは数々の刺激によって勇気や感動を受け、それらを日々の活力にしています。
トップアスリートや芸術家が繰り出す人間業とは思えない超絶技巧や、それらの人が残した映画・絵画・小説といった作品、歴史上の人物が成し遂げた数々の偉業。

やはり人は他人の努力する姿や成果に触れたとき最も活力を得るのだと思い至って、それなら自分も何らかの分野で何かを成し遂げることが、自分に出来る一番のことだと考えました。
当時、関西学院大学に在学していた私は「それなら事業しかない」と思い、すぐに個人事業として仕事を始めました。これが株式会社ロックオンの始まりです。

革新的な製品やサービスは多くの人の生活を変えることができます。そして、それらが生み出されるためには多くの「働く人」の弛まぬ努力があり、その努力は「働く人」の成長を促進できます。
つまり会社組織というチームプレーを通じることで、世の中への働きかけを最大化できると考えたのです。
ITという武器を使って素晴らしいサービスを提供し、より多くのお客様を便利にしたい。
仕事に対して真摯に取り組み、仕事を通じて自分たちを成長させたい。
そして何よりも、私たちが楽しく働く姿を発信することで、人々に夢を与える存在でありたい。

私たちのこうした願いを、企業理念である「Impact On the World」という言葉に込めました。
「社会をあっと驚かせる」、株式会社ロックオンの今後にご期待ください。

代表取締役社長
岩田 進